2013年7月19日金曜日

シャーベットアイスと、華奢なサンダル。


この間のブルーベリーヨーグルトアイスがおいしくできた。


たくさんできたので、誕生日の友人にプレゼントしてきた。

ヨーグルトの空き容器に、二色をミックスして詰め込む。
粒が荒いので、濃紫色と薄紫色がきちんと見えてかわいい。


保冷バッグに保冷剤と一緒に入れて、急ぐ。


「はい、プレゼント!」と言って、バッグごと渡す。

「保冷バッグ→ヨーグルトの容器=?」だったらしく、とにかく蓋を開けてもらった。

が、さらに「?」だったらしかったので、アイスの説明。

とりあえず食べてみる友人、「おお、濃いのと薄いのとで味が違う!」


喜んでもらえて、よかった。


いつも履いているビルケンのサンダルのゴム底がついに限界まで擦り減ってしまったので、違うサンダルを探していたら、一昨年買ったのが出てきた。

一昨年は大丈夫だったのに、なぜか去年はきつくて履けなくなってしまっていたので、どうしようかなと思いつつ履いてみる。

あっさり履けた。
なぜだかわからない。

でも、気にいっていて処分できなかったのでうれしい。

が、華奢なのですぐに足が痛くなってしまった。





0 件のコメント:

コメントを投稿